出会い系

マッチングアプリのメッセージのコツ6選!やり取りがめんどくさい時の対処法も紹介!

マッチングアプリで出会いたいけど、メッセージのやり取りが面倒臭くなってきた・・・
マッチングアプリを利用している人なら、一度や二度こう思ったことはあるでしょう。特にメッセージというのは内容も考えますし、頻度というのも考えなければなりません。
でも、メッセージを上手くやらないと会うことは出来ないので、やはり重要な要素には違いありません。
もしメッセージのやり取りが面倒になってしまったときどうすればよいのか、その方法や考え方をこの記事では紹介していきます。

メッセージのやり取りは最重要!でもめんどくさい・・・

マッチングアプリを使うとき、重要なのがメッセージのやり取りです。
これを使わないとコミュニケーションがとれませんし、全く使わないというのは無理な話です。
ですが、必要が故にここで躓いてしまう人が結構います。
何故かというと、途中で面倒になってしまうパターンが多いからです。
もちろんその理由は人それぞれですが、理由が人によって違うということは、対処方法も違うということです。
それが分かっていないと、ずっと面倒なままになってしまいます。
せっかくの出会いなのですから、自分がどういうふうに面倒に思っているのか知ることで、対処方法が見つかるのではないでしょうか。
面倒で終わってしまうのはもったないです。
その前に、まずは色々対処してみましょう。

マッチングアプリのメッセージがめんどくさい時の6つの対処法

スマホでメッセージを送る人
マッチングアプリのメッセージのやり取りがめんどくさいときは、下記の6つの方法を試してみてください。
自分の悩みに合うものが、きっとあることと思います。
投げやりではなくどうするかしっかり考えることで、次につながっていくのではないでしょうか。
やり取りに関する直接的なこともありますが、別の視点から考えてみるのもありだと思います。
様々な方法があるので、まずは試してみるのが良いでしょう。
そうすれば、気持ちも変わるかもしれません。

1.やり取りの間隔を空けてみる

1つ目は、メッセージの頻度を減らしてみるということです。
面倒だと思うということは、自分が思っているよりも頻度が多いということなのでしょう。
それなら、一気にやり取りをやめるというわけではなくても、頻度を減らしてみるというのはありではないでしょうか。
ただ、一気に減らしてしまうと、自分のことが嫌になったのかなと向こうが思ってしまうかもしれません。
もし、相手の人とやり取りは続けたい、でも今のままだとかなり面倒だという人は、少しずつでいいので頻度を減らす努力をしてみてください。
送信や返信のタイミングを少しずつ遅くすれば、自然と頻度は減ることでしょう。
そうすることで精神的にかなり楽になるので、面倒だと思うなら実行に移すべきだと思います。

2.やり取りをやめてしまう

2つ目は、本当にやり取りをやめるということです。
ただ疲れているだけだったら少し休んだらまた再開したくなると思いますし、もうマッチングアプリ自体いいやと思ったら、そのまま終わるでしょう。
前者だったら気が向いたら再開すればよいと思いますし、後者だったら、まだそういう時期ではなかったということなのでしょう。
自分がどうしたいのか知るためにストップするというのは、ありだと思います。
逆に言えば、メッセージをやめない限り、自分がどうしたいのかというのは本当の意味では分からないと思います。
やり取りを続けている以上、そっちのほうに考えがいってしまうものなのです。

3.いっそ会ってしまう

3つ目は、面倒ならもう会ってしまおうということです。
やり取りを続けるのが面倒なら、いっそ会ってしまえば良いのです。
実際に会ってこの人いいなと思ったら、やり取りもそこまで面倒ではなくなるでしょう。
逆に、この人もう会わなくていいかなと思ったら、やり取りはやめればいいわけです。
会えば、今の段階で面倒だと思っているやり取りが面倒ではなくなるかもしれません。
また、やっぱり頻度が多いなと思えば、実際に会っているからこそ、頻度をもっと減らしたいと伝えられるかもしれません。
会うことで楽になる部分はあると思うので、まず会ってしまうというのも良いと思います。
会わないままずるずるとやり取りを続けるというのも、ゴールが見えないかんじでしんどくなるのではないでしょうか。
一度、会うというゴールを設けてみましょう。
いまいち話が盛り上がらなくても何故か相手から返信が続く・・という状況ならダメ元で会えないか聞くようにしています。それで断られたら、それできっぱりやり取りを止めます。

4.返信や時間を気にしない

4つ目は、そもそも返信や時間を気にしないようにするということです。
面倒ということはもしかしたら、返信を気にしすぎたり、時間を気にしてしまっているのかもしれません。
返信はすぐにしなければいけない、もしかしたらこっちがもっとメッセージを送らないといけないのかもしれないと、言ってしまえば考えすぎなのかもしれません。
それなら、見る時間を決めればよいのです。
もしかしたら、向こうからのメッセージが来てから時間が経っているかもしれません。
出会いは、大切かもしれません。
ですが、自分の時間や精神状態を守るほうがよほど大事ではないでしょうか。
出会いに関するメッセージのことで面倒になっては、元も子もありません。
まず、自分の時間や気持ちを守ることから始めるために、メッセージを気にしすぎないようにしましょう。

5.望んでいる頻度を伝えてしまう

5つ目は、いっそ望む頻度を相手に伝えてしまうということです。
自分と相手のメッセージの頻度が一致していればよいのですが、一致していないとどちらかに負担がいっている可能性があります。
それを避けるために、まずは自分が望む頻度を伝えてはいかがでしょうか。
伝え方としては1日1往復などと伝えると、分かりやすいと思います。
もし相手が了承しなかったら、残念ですがそこでやり取りは打ち切ったほうが良いかもしれません。
非情ではと思う人もいるかもしれませんが、自分と合わない人と無理にやり取りを続けるというのは、かなりの苦痛と言っても過言ではありません。
苦痛が続く前に、早いうちに自分の望む頻度を伝え、相手の意見を聞くということをしてみてはいかがでしょうか。
やり取りに関する負担は、一気に減ることでしょう。

6.アプリを変えてしまう

6つ目は、いっそアプリを変えてみるということです。
新しいマッチングアプリを使ってみるのはかなりおススメです!(今ではほとんど登録してしまったので、ローテーションして気分展開しています)
メッセージのやり取りをやめるというのもかあんりの勇気が必要かもしれませんが、アプリを変えてしまうという選択肢を選んで実行することで、一気に気持ちの切り替えができるかもしれません。
新しいアプリにすればそこでまた新しい出会いがあるわけですし、めんどくささというのもまずはリセットされるのではないでしょうか。
アプリのよって年齢層やいる人のタイプというのは違ってきますし、もしかしたらアプリが合っていなかっただけという可能性もあります。
ですので、やり取りにめんどくささを感じてきて別の人でも同じようなかんじだったら、アプリを変えて心機一転してみましょう。
自分と合う人に出会えるかもしれません。

まとめ

マッチングアプリを使用する際に大とても事なメッセージのやり取りですが、面倒になることもあるかもしれません。
その理由もそれぞれ違えば、どうすればよいのかというのも人によって違ってきます。
面倒になってしまうと、メッセージについて考えるのも面倒かもしれません。
ですが、どうして面倒に感じているのか、自分はどうしたいのかをしっかり考えることで、解決策を導き出すことが出来ます。
メッセージが面倒だと感じるということは、その段階に至るほどの関係を築けたということにもなります。
それを無駄にしないように頑張るのも良いですし、いっそ断ち切るのも良いでしょう。
ですがまずは、しっかり考えることが大事なのではないでしょうか。

こちらの記事もおすすめ!