出会い系

マッチングアプリで年上女性を狙う!付き合うまでの3ステップを解説

ケイジ
ケイジ
年下の女の子ばかりにアプローチして、うまく出会えていない男性も要チェックですよ!

STEP1:年上女性に響くプロフィール設定【~マッチングまで】

年上女性に響くプロフィール設定というものがあります。 適当に埋めればいいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、それでは年上女性に刺さりません。スルーされる可能性さえあります。 そうならないために、プロフィール設定は気を使わなければいけません。 面倒だと思う人もいるでしょう。 ですが逆に考えれば、プロフィールさえしっかりしていれば、年上女性と出会えるかもしれないし、好きになってもらえるかもしれないのです。 出来ることは、しっかりやっておくべきでしょう。

写真は爽やかな感じに

1つ目は、写真は爽やかさを意識するということです。
ケイジ
ケイジ
笑顔の写真はなるべく用意した方が良いです!
何故かというと、チャラすぎても引いてしまう人がいますし、地味すぎても会いたいと思ってもらうことはできません。 もちろん、チャラい人が好きな人も地味な人が好きな人もいます。 ですが確率としては、爽やかな感じの人のほうが会いたいと思うのではないでしょうか。 若々しい感じがするわけですから、年上女性からしたら可愛いと思ってもらえると思います。 ですので、写真は爽やかさを意識してみましょう。

プロフィールはしっかり書く

2つ目は、プロフィールをしっかり書くということです。 その人のことをより良く分かるためには大事なことだからです。 適当に書いてあると出会いに真剣ではないのかなと思われますし、逆にしっかり書いてあると、出会いたいんだなと思ってもらえるからです。 プロフィールの内容で、その人に会うか否かを決める人もいます。 ですので、面倒と思うこともあるかもしれませんが、出会いに直接繋がるものと言っても過言ではないので、しっかり書きましょう。

若々しさ・丁寧さが伝わる趣味をアピール

3つ目は、若々しさ・丁寧さが伝わる趣味をアピールするということです。 ドライブや旅行などのアウトドアな趣味だったり、インドアでは料理や読書のような落ち着いた趣味の両面をアピールすることで、様々なシーンで一緒に過ごすことを想像しやすくさせることができます。
ケイジ
ケイジ
落ち着いた家デートも出来ますよ!というアピールは年上に刺さりやすいです

STEP2:年上女性とのメッセージのコツ【マッチング~会うまで】

年上女性とのメッセージのやり取りにも、コツがあります。 同年代や年下を同じようなやり取りをしてしまっては、一気に相手にされなくなってしまう可能性があります。 せっかくメッセージのやり取りをするまでいったのに、この人ないなと思われてしまうのはとてももったいないことです。 ですので、この人素敵かも、会ってみたいと思ってもらえるようなやり取りを心がけましょう。 そうすれば、思ったよりも早く出会うことが出来るかもしれませんし、2度目というのも訪れやすくなるかもしれません。 私はあなたのことが気になっていますというのを相手に分かってもらわないといけないので、そのあたりは常に意識しておきましょう。

メッセージはこまめに

1つ目は、メッセージはこまめに送るということです。 こまめだと、自分に会いたいと思ってくれているのかなと女性側が思うからです。 こまめすぎると鬱陶しくなってしまうので難しいところではあるのですが、何時間も返さないというのは良くありません。 しっかり読んでどういうふうに返すのかというのは、しっかり考えるようにしてください。 また、いつもと同じ内容だとまたかと思われるので、その都度内容は変えたほうが、女性のほうも楽しめると思います。

メッセージは丁寧な言葉で

2つ目は、メッセージは丁寧な言葉でということです。 その人とのやり取りに慣れて自然にフランクになるのは良いのですが、最初からフランクすぎると、失礼な印象を相手に与えてしまいます。 むしろ、丁寧すぎるほうが、緊張しているのかな可愛いと思ってもらえるかもしれません。 固いよというメッセージが来たら直せばよいので、最初は丁寧なメッセージを送るようにしましょう。 礼儀がちゃんとしているという印象を与えるのは、得になると思います。

褒めるべきところは褒めてみる

3つ目は、褒めるということです。 褒められたら、やはり嬉しいというものですし、その人に対する印象が良くなります。 だからといって、わけの分からないことまで褒める必要はありません。 そこまでしまうと、わざとらしくなってしまうからです。 ですので、メッセージのやりとりをしている中で、すごいなと感じたことは褒めるというのを大事にしたほうが良いと思います。 たまにでも褒められると嬉しいですし、その人に好意的な気持ちを持ってもおかしくありません。

STEP3:年上女性とのデート【会ってから~告白まで】

年上女性とのデートは、緊張してしまうかもしれません。 ですが、出会ってから告白まで色々なポイントがあるのです。 年下男子を生かして、年上女性とのデートを成功しましょう。 上手くいけば、デートのときにこの人いいかもと思ってもらえると思います。 年上女性に対する振る舞い方で印象はこれでもかというほど変わってきますし、ほんのちょっとしたことで良いほうにも悪いほうにもなってしまいます。 相手が年上女性だからといって気にしすぎる必要はないのかもしれませんが、全く意識をしないというのは、素敵な年上女性と付き合うチャンスを自分で潰してしまうかもしれないのです。 せっかくデートまでいけたのですから、付き合いにまでいきましょう。

できるなら名前で呼ぶ

1つ目は、できることなら名前で呼ぶということです。 やはり、名前で呼ばれるとドキッとしまうものだからです。 もちろん、全員がそうであるわけではないですし、いきなり呼ばれたら不快に感じる人もいるので、名前で呼んでもいいかというのは聞いておいたほうが失敗はないでしょう。
ケイジ
ケイジ
断りを入れてから名前で呼ぶようになると急速に距離感が近くなります
また、最初に呼ぶときは慣れたふうに呼ぶのではなく、確かめるように呼ぶというのもポイントです。 こなれ感を出されると嫌という人もいるので、気を付けましょう。 そこを気を付けたら、名前呼びは一気に距離をつめるチャンスとなるので頑張りましょう。

頼れるというところを見せる

2つ目は、自分が頼れる男であるということを見せるということです。 女性のほうはもしかしたら、自分のほうが年上なのだから自分がリードしなければと思っているかもしれません。 そんなときに隣の年下男性が頼れるということが分かったら、きっと嬉しいと思います。 頼れなかったらマイナスになるということではありませんが、頼れるとわかったらプラスになると思います。 頼れると分かったら、安心してデートが出来ると思います。 ですので、頼れるところは、見せるべきなのです。

気持ちを素直に伝える

3つ目は、素直に自分の気持ちを伝えることです。 素直に気持ちを伝えられるというのは、とても嬉しいことです。 子供っぽくないかと思われるかもしれませんが、むしろついつい恥ずかしくなって気持ちを伝えないというのは、女性側にとって悲しいことです。 それよりは素直に伝えてくれたほうが、むしろキュンキュンしてしまいます。 ですので、恥ずかしくなってしまうのは仕方ないにしても、気持ちは素直に伝えたほうが喜ばれることでしょう。

まとめ

年上女性と出会うためには、色んなことが必要かもしれません。 ですが、難しいことはないのです。 ちょっと一工夫するだけで年上女性に気にしてもらいことが出来たり、デート出来たり付き合えたりするのです。 最初のうちは、気を使うことが多くて大変かもしれませんが、本当にちょっとしたことで、年上女性に気にしてもらえるかもしれないのです。 それを想像して頑張っていてください。 慣れれば、色々なことがそこまで気にならなくなりますよ。 年上女性とヤリたいなら以下の記事もチェックしてみてください。 https://lovegaku.sakura.ne.jp/wp/yarimoku-app]]>

こちらの記事もおすすめ!