出会い系

マッチングアプリで出会ったやばい女の話【地雷女】

ケイジ
ケイジ
あなたもこういう女性といつか出会ってしまいますよ、、、

本当にあったやばい女の話

マッチングアプリには素敵な女性がたくさん登録していますが、中には非常に個性の強い女性もおり、できれば避けたいという人もいるでしょう。 というか、ぶっちゃけやばい女は実在するんです・・・!笑 出会い系は面白いですが、稀にこういう女性とも会うこともあるんだという教訓としてお伝えしますので、ぜひ気をつけてください。

やばい女度★:めちゃめちゃ食ったあとに「疲れたから帰るね!」とそそくさと帰った女

マッチングアプリで誰かに出会うと、やはり最初に食事をしたいと思う人もいるのではないでしょうか。実は、この食事でやばい女性の素顔が明らかになることもあります。 一緒に食事をすることによって相手のことがわかりますし、初対面の緊張を解くためには、どうしても初回の出会いに食事は有効です。 居酒屋でも少し高めのレストランでも良いのですが、最初のデートだからこそ、男性が食事代を負担するということは個人的にはやるべきと思っています(ちなみに、ここで、強引にでも割り勘を要求してくる女性は逆にかなり好印象ですよね)。 そんな食事デートなんですが、ある日、金曜の19時にお互い仕事終わりに待ち合わせの約束をしていたOLと初めて会うことになっていました。 事前のやり取りもそこまでせずに食事に誘えたので、正直ほとんど事前情報のないまま当日を迎えたのですが、そこに実際に現れたのは、ちょっとぽっちゃりで少し不愛想な印象を受ける女性でした。 若干それが気になりつつも、予約していた居酒屋に到着してお酒を乾杯し始めた途端、女性の仕事の愚痴大会がスタートしました(苦笑) その後、食事を色々頼みながら、私は「そうなんだ・・ハハ・・」という対応しかしなくなり、食事も落ち着いてきたかなというタイミングで「私、疲れてるから今日は帰りますね」の一言。 そのまま、別れてその女性とはそれで終了です。
ケイジ
ケイジ
疲れてる割にはめちゃめちゃ食ってたよね
このように、食事を思う存分した後で「用事あるから帰る」と帰ってしまう女性は、まさに地雷だといえます。

やばい女度★★:出会った男のスマホをチェックする

女性の中には、男のスマホをすぐにチェックしたがる人もいます。マッチングアプリで出会い、食事をするなど、初めてデートをする時点で男のスマホをチェックしたがる人もいるということを覚えておきましょう。 実は、食事をしてホテルの部屋に行き、私がシャワーを浴びている間に女性が私のスマホを全てチェックするということがありました。たとえロックをかけていても、マッチングアプリの情報や事前の会話などで誕生日などがわかっていますので、そこからロックを解除してしまう女性は珍しくありません。 もしも事前に誕生日や電話番号など、数字にまつわることをたくさん聞かれたら、彼女はさりげなくスマホのロックを解除する番号を探っているのかもしれません・・・ 付き合った後であっても、スマホを勝手に見られるというのは良い気持ちがするものではありません。どうしても必要があるならば本人の許可が必要になります。ましてや、付き合う前からスマホのチェックをされたら不愉快だと感じる人も多いのではないでしょうか。 女性の中には、スマホのチェックに何の罪悪感も持っていない人がいます。さらには付き合う前なのにも関わらず、勝手に付き合っていると勘違いして「恋人もスマホをチェックするのは当然」などと開き直る女性もいますので、気をつけましょう。
ケイジ
ケイジ
見るのは当たり前でしょ?という吹っ飛んだ価値観を持っている女性は割といます

やばい女度★★★:行為中に「噛んで」と頼んでくる女

マッチングアプリで無事に女性に出会い、性行為に及んでからその女性がいかにやばいか、ということに気づくこともあります。 確かに、お互いに似たような関心を持っているならば良いですが、最初の性行為で「噛んで欲しい」と頼んでくる女性には少し驚いたというより、「え?なんで?」とこちらの理解が最初追い付かなかったです。 まあ、そういうので甘噛み程度でやってあげたら、「もっと強くて良いよ!」というお相手。 何度も言ってくるので、強めに噛み始めたら、相手の反応もだんだん荒々しくなってきて、目つきも若干変だったので「これはやばい匂いがするな」と私のセンサーが反応しました。 その女性とは一晩限りの関係でしたが、あまり深追いしない方が良い女性でしたね。

やばい女度★★★★:本当にいたメンヘラ女

メンヘラという言葉はみなさん知っていますよね? もともとは心の健康という意味のメンタルヘルスという言葉から来ていますが、ネット上ではかまってちゃん、などという意味で使われます。 でも実際にメンヘラ女性と関係を持ったという方は多くはないはずです。 私が23歳くらいのまだ経験が浅い頃に出会い系で知り合った同い年くらいのフリーターの女性がいました。 初めて会ったその日の夜に自宅に連れ込むことになって、やることもやりましたが、翌日から、相手の雰囲気がちょっと違うんですよね。彼女ずらをものすごくしてくるというか、すごいかまってちゃんにいつの間にか変化しているんです(笑)。 ここからの展開はよく聞くような話ではありますが、連絡の頻度も会いたがる要求もエスカレートしていき、私は連絡をしないことにすると自宅まで頻繁に来るようにまでなっていきました。 たまに家族も遊びにくることもあったので、このままじゃさすがに不味いなと思い、引っ越すことで事なきを得ました。 この手のメンヘラ女性との体験は実際に自分で経験してみると、本当に堪えることが身に染みてわかりました・・・

やばい女はある程度見分けられる

スマホを操作する男性 このようなやばい女性は確かに存在しますが、ある程度は見分けられることができます。 マッチングアプリのプロフィールやその後のLINEなどのやりとりを見れば、この女性がどの程度やばいかわかると思言われているのです。確かに、実際に出会う前に、LINE等のやり取りからその女性のヤバさがわかるのであれば、ぜひ見逃さないようにしたいですよね。ここではその見分ける方法を紹介していきます。

1.女性の方から会わない?家に遊びに来ない?

もしも女性の方から「会わない?」「遊びに来ない?」と言われたら、その女性はやばい可能性があります。というのは、女性は本来男性を警戒しているものです。 確かに、マッチングアプリで出会った男性がどの程度安全かなどという事はわからないですよね。むしろ、マッチングアプリをしている男性はすべて体目的なのではないかなどと警戒している女性も珍しくは無いのです。そのため、多くの場合は男性が女性に「実際に会わないか」と声をかけるケースがほとんどです。それにもかかわらず、もしも女性から誘われたり、特に家に遊びに来ないかと誘われた場合、何かしらの目的があるのかもしれません。このような女性には注意が必要です。必ずしもやばいとは限りませんが、警戒しておいた方が良いでしょう。

2.メッセージのやりとりもほとんどしていないのにLINE通話をしたがる

メッセージをやり取りすることなく、すぐにLINE通話をしたがる女性もやばい可能性があります。 一般的には、マッチングアプリで出会ってからLINEでやりとりし、ある程度お互いのことがわかって「この人と会ってみたい」「交際してみたい」と思うようになってから初めてLINE通話が成り立つものです。相手のことも知らないのにいきなり電話で話をしてもても仕方がないですよね。その一方で、もしもメッセージのやりとりなどをほとんどしておらず、相手のことがわからないにもかかわらずいきなりLINE通話で話をしたいという人がいたら、注意が必要です。 ある程度メッセージのやりとりをしたならば、LINE通話をしても問題ありませんが、メッセージのやりとりをほとんどしていないにもかかわらずいきなり直接電話をしたいという人がいたら気をつけましょう。

3.自分の写真を何枚もアップしている

自分の写真を何枚もアップしている女性の場合、痛い可能性があります。たとえ自分のことを「可愛くない」などと言っていたとしても、もしも自分の写真を何枚もネットにアップしている、しかも極端に加工した写真をアップしている、などということであれば、自分に酔いしれている可能性があります。 自分に酔いしれた女性はとても面倒ですよね。なんやかんやと言いながら自分のことを美人だと思っている、自分は魅力的だと思っている、という女性になりますので、褒めてあげないと機嫌を損ねる、などということにもなりかねません。特に年齢にそぐわないようなポーズをとっている、まるでプリクラのような写真加工をしている、などということであれば、注意が必要です。

4.自己紹介欄の日本語が稚拙

自己紹介の欄に書かれている日本語がおかしいということであれば、その女性には気をつけた方が良いでしょう。年齢以下の文章になっている、例えば文節の「は」が「わ」になっており、例えば「私わ素敵な人が好きです」「友達になってくださぁい」など、教養のなさそうな文章を書いている人も気をつけたほうが良いでしょう。 女子高生が使いそうな日本語を書いている人には気をつけた方が良い、といったところでしょうか。しかし、このような日本語を使う女性は珍しくありません。このような女性は話をしていても似たような日本語を使うことがあり、話をしても話が噛み合わないことがあります。

5.メッセージ/会話が噛み合わない

話が噛み合わないと感じた女性にも気をつけましょう。というのは、メッセージのやりとりをしていたり、LINEで通話していたりする時、人の話を聞かない女性は多いです。 人の話を聞かず、自分の話ばかりしたいと思っている、自分の話をし始めてしまい、相手の話の腰を折ってしまう、などということであれば、注意が必要です。特に相手の話が終わるのを待たずに自分の話をし始めてしまう、何でも自分の話に変えてしまう、という女性も注意が必要ですし、ちんぷんかんぷんな受け答えをするという女性も気をつけた方が良いでしょう。話が噛み合わないと感じた場合、相手は自分の話しか関心がなく、あなたの話を聞いていない可能性があります。また、馬鹿なふりをして魅力的だと感じてもらいたいと思っている可能性もありますので、注意が必要です。

6.プロフィールの自由記入欄に自分の事を”でぶ/デブ”と書いている

もしもプロフィールの自由記入欄に自分のことを「デブ」と書いていたら、その女性には気をつけましょう。 というのは、かわいい写真を掲載しているにもかかわらず自分を卑下して「私はデブだから」などと書いていたら、その女性はメンヘラ率が高いです。
ケイジ
ケイジ
プロフィール設定項目の「体型」などで、”ぽっちゃり”としていたら謙遜の範囲で大方問題なし。”太い”は本当に太い。

まとめ:本当にやばい女は会うまで意外とわからない(汗)

もっとも、本当にやばい女は以外に会うまでわからないことも多いです。例えば、性行為の性癖などは合わなければわからないですよね。 どれだけメールでやりとりをしていても、そこでは無邪気で可愛らしい女性を演じられている可能性もありますから、実際に会うまで気を緩めてはいけません。そのため、メッセージやLINE通話の印象だけで「彼女は絶対にやばくない」などと思い込まないように気をつけましょう。最後まで気を緩めないようにする必要があります。]]>

こちらの記事もおすすめ!