セフレ

ペアーズ(pairs)でもセフレが作れるって本当?コツを紹介します

Contents

ペアーズ(pairs)の特徴を知ればセフレも作れる!

ペアーズというのは、男女ともに人気の恋活・婚活マッチングアプリです。 利用率はなんと1000万人を突破しています。 「こう言ってるけどなんだかんだ言って出会えないのでは?」と思っている人もいるかもしれませんが、このアプリは平均4ヶ月で恋人ができるとされているほど、多くの男女が出会うことに成功しているんです。 もちろん実名も不要なのでので安心して使うことが出来ますし、毎月5000人ともされる新規登録者がいるので、それだけ新しい出会いの可能性も高まるというものです。

1.恋愛(恋活)目的の女性がメイン

ペアーズは基本的に、セフレを探すというよりも、恋愛や恋活目的の人の利用率が高いです。 セックスをしたいから相手を探すというよりも、恋愛ができる相手を探すというかんじでしょうか。 あまり変わらないのではと思う人もいるかもしれませんが、理由や始まりが全く違うので、そこは注意してください。 最初からセフレ相手を探していることがばれると、相手は離れてしまう可能性が高いです。 相手は、あくまで恋愛が先行しているのです。

2.友達同士で登録したり加入者が豊富

不思議なかんじかもしれませんが、友達同士で登録するということも多いようです。 だからなのか、利用者はどんどん増えています。 利用するときは別々でしょうが、一緒に登録しようというのが成立するわけですから、それくらいカジュアルに利用出来るアプリと考えられるのではないでしょうか。 恋人を見つけるためのサービスではありますが、気軽な気持ちで利用出来るため、登録する人もどんどん増えているのかもしれません。 気軽に利用出来ないものだったら、利用者はここまで増えないでしょう。

3.コミュニティで相手の趣味や価値観が分かる

こういうアプリだと、やはりコミュニティが鍵になってきます。 このアプリには、趣味や価値観などに関するコミュニティがたくさんあります。 なので共通の話題やデートに誘いやすくなるコミュニティの女性とつながれば、やり取りもスムーズに行いやすいですね。 もちろん、全く興味がないものに入っても大変なので、ここはあくまで自分の興味があるものに入っておくとより楽しめるでしょう。 楽しむことが出来れば会話も弾みますし、実際に出会うきっかけになるのではないでしょうか。

【実践】ペアーズ(pairs)でセフレを作るための攻略方法!

それでは早速、ペアーズ(pairs)でセフレを作る方法をご紹介していきます!

ペアーズ(pairs)攻略①「自分のプロフィールは充実させる」

プロフィールを充実させないと、出会えない可能性さえあります。 やはり、プロフィールの印象というのはとても大事なものなのです。 自分が気になった女性にいいね!をしたとしても、そこで興味を持ってもらえなかったらその先に行くことが出来ません。 ですから、プロフィールを充実させることが本当に大事になってくるのです。 面倒に感じてしまう人もいるかもしれませんが、写真や内容に気を使うことで、かなり出会いに繋がるようになってきます。 プロフィールがあっさりしすぎているよりも、ちゃんと書いてあったほうがその人のことが少しは分かるようになるますよね。 自分が見る側になったときのことを想像してみると、良いかもしれません。

プロフィール写真のポイント

まず大事なのは、プロフィール写真です。 ちゃんと顔が見える写真を使うようにしてください。 顔が見えないとどういう人なのか分からず、不安になってしまいます。 ドアップでなくても良いので、顔がちゃんと見えるものにしてください。 あとは、印象が大事なので明るめの写真を使うようにしましょう。 色味的な意味でもそうですし、顔もそうです。 暗い場所や暗い顔だと印象がよくありません。 明るい印象を与えるようにしましょう。

プロフィール設定項目のポイント

もちろん、大事なのは写真だけではありません。 プロフィールの設定項目が、本当に大事なのです。 書くべきことを書くというのはもちろんですが、嘘を書かないというのが大事です。 つい自分を良く、または大きく見せたくなってしまうところかもしれませんが、それだと結局は嘘をついてしまうことになります。 嘘をついているとばれてしまえば、一気に信用をなくします。 ですので、嘘をつかないことは本当に大事です。 身長た体重も嘘をついてしまうと、会ったときに、思っていたのと違うと思われてしまいます。 ただ、身長も体重も日によって違いますし、大人になると特に身長というのはよく分かりません。 ですので、書くときは幅をもたせると嘘にはなりません。 例えば身長なら173前後、体重なら65前後のようなかんじです。 高くしすぎ、軽くしすぎは禁物です。 ネガティブなことも書かないようにしましょう。 ネガティブなことを書いてしまうと、この人あまり魅力がないのかなと思われてしまいます。

プロフィール自由記述欄のポイント

プロフィールには、自由記述欄というものがあります。 項目のところに色々書いたし別に書かなくてもいいのではと思っている人もいるかもしれませんが、そんなことありません。 むしろ、ここはかなりのアピールチャンスになるのです。 項目に書いたことの付け足しでも良いですし、項目とは関係ない自己紹介でも大丈夫です。 ですがやはりここでも、気をつけなければならないことがあるのです。 例えば文字数ですが、少なすぎてはいけません。 あっさりしすぎるとその人のことがよく分からず、スルーしてしまう人が多いです。 文字数が多すぎるのも、読むのが面倒になるという人もいるでしょう。 ですが、自分のことを知ってほしいから書いてあるわけで、そうなると書き方が大事になってきます。 文字を詰めすぎない、長文にしすぎない、ちゃんと間隔を空ける、無駄なものは省くということを心がければ、多少文字数が多くてもスッキリして見やすくなります。

ペアーズ(pairs)攻略②「出会いやすいコミュニティを見極める」

ペアーズには、たくさんのコミュニティがあります。 ただ、入るのはどれでもいいというわけではありません。 コミュニティによって、特徴や性格が大きく異なります。 恋愛するためのアプリではありますが、フットワークがそこまででない人たちもいます。 どうせ入るのなら、フットワークが軽いかったり、会いやすいコミュニティのほうが良いですよね。 以下のコミュニティは割と狙い目なので、参考にしてみてください。

「酒好き・飲み好き」系コミュニティ

まず狙い目なのは、酒好きや、飲み好き系のコミュニティです。 お酒そのものの話、どんなタイプのお店が好きかまで、幅広く話をすることが可能です。 じゃあ実際に飲んでみようという話にも繋がりやすいです。 家飲みオンリーの人だと話は違ってきますが、酒好き飲み好きの人は基本お店に行って飲むのが好きな人が多いので、フットワークも軽いと予想されます。 他のことに関してどうかは人によりますが、飲むことに関してならフットワークは軽いと考えられるので、会いやすいのではないでしょうか。 ただ、自分がお酒を一切飲まないとかだと話についていけないと思うので、お酒に縁がない人はあまりお勧めできないコミュニティです。 最低限、飲むのが好きな人のほうが話をするときも実際会うときも苦にならないと思います。 実際会うとなったらお酒を飲みながらになりますし、きっと楽しい時間を過ごすことが出来ると思います。 お酒を楽しむためには、やはりお酒が好きであることが大前提ではないでしょうか。

「美味しいもの好き・カフェ好き」系コミュニティ

次は、美味しいもの好き・カフェ好きのコミュニティです。 こういう人たちは美味しいものの話をするのはもちろん好きなわけですが、情報交換なんかもよくやっていますし、人によっては色んなお店に行ったりする人もいるでしょう。 おそらく、フットワークはかなり良い人たちだと思います。 1日に何軒も行ったりするでしょうし、好きなものが一致したりすればお店で食事でもなんてことになるかもしれません。 もちろん最初から一緒に食事でもなんてことになったら引かれてしまうので、そこは注意してください。 まずは食事に関する話から入り、仲良くなってから食事でもというかんじが普通の流れではないでしょうか。 話が盛り上がれば実際に会えるのは予想より早くなるかもしれませんが、下心というのを女性は敏感に感じ取るので、そういうのは一切出さず、あくまで話が盛り上がった女性と食事に行くというふうにするべきです。 食事を楽しめば、相手のこともよく分かるでしょう。

「ドライブ・旅行好き」系コミュニティ

次は、ドライブ・旅行好き系のコミュニティです。 このコミュニティは、ある意味本当のアウトドアタイプの人たちが揃っていると思います。 実際に会うとなっても、待ち合わせなどしてどこかで会うというかんじよりは、もっとアクティブに、どこかに出かけるというほうが可能性が高いと思います。 しかも、遠出という可能性も十分にありえます。 となると、一緒にいる時間もかなり長めになるかもしれません。 食事のみというのももちろん素敵ですが、それよりは一緒に出かけたほうが一緒にいる時間も長くなり、そのぶん心がオープンになっていくのではないでしょうか。 自分も素を出しやすいですし、それは相手も同じだと思います。

「スキンシップ価値観」系コミュニティ

スキンシップ価値観系のコミュニティというのも、名前からしてそのままかもしれませんが、狙い目ではないでしょうか。 スキンシップ価値観のコミュニティに入っている人に、スキンシップ嫌いな人はいないでしょう。 むしろ、好きな人しかいません。 ということは、かなり距離感が近い人たちと言えるのではないでしょうか。 そのスキンシップというのが誰にでも当てはまるのか仲良くなってからなのかは人によって違いますが、最低でも仲が良い人にはかなりのスキンシップを発揮することでしょう。 仲良くなってもそっけない人は案外いますが、スキンシップが好きな人は少なくとも、仲良くなったらスキンシップを如何なく発揮することでしょう。 ですので、仲良くなったらかなりのチャンスなのです。 人肌恋しい人も多いでしょうから、仲良くなるのも早いかもしれません。 いくらスキンシップ好きとは言っても性急過ぎるのは良くありませんが、スキンシップをされたら、それに応えるのはありだと思います。

「ライブ・フェス好き」系コミュニティ

ライブ・フェス好き系のコミュニティも狙い目です。 特定のものが好きという人もいれば、とにかくたくさん行くという人もいるでしょう。 ですが、このコミュニティに属している人は、おそらく何か好きなフェスやライブがあると思います。 好きなことに関してはフットワークが軽いと思いますし、これが凄い、面白いと勧められたら行ってみるという人も多いと思います。 ですので、このコミュニティを機に誘ってみるというのもありではないでしょうか。 ライブやフェスというのは、大きなものから小さなものまでたくさんあります。 出会いというのは別にしても面白いと思いますし、出会いが絡めばより楽しめると思います。

ペアーズ(pairs)攻略③「女性のプロフィールの見極め」

ペアーズには多くの女性が登録していますが、全員が狙い目というわけではありません。 狙うべき女性は、30代以上です。 やはりみんな若い子が好きなのか、20代あたりの可愛い子はいいねがつきまくっています。 ですが、いいねが多いからといってその人の本当の魅力を表しているわけではありません。 30代以降だって素敵な女性はたくさんいます。 30代、またはそれ以上の女性は狙い目と言ってよいでしょう。 あとは、新規登録した人もお勧めです。 新規なのでいいねが少ないのは当たり前ですし、狙い目だと思われます。 ですが、プロフィールがほとんど書かれていない人はいいねをしないほうが良いでしょう。 まだ情報が少なすぎます。 いいねをするなら、ちゃんと情報が書いてある人にしましょう。 狙いを決めたら、とにかくいいねをしまくるのも大事です。 そうしないと、自分のことを知ってもらえません。 それで気にしてもらえるとは限りませんが、知ってもらえるきっかけにはなります。 逆に狙うべきではない女性は、写真の詐欺が激しい人です。 そういう人は、書いている内容もごまかしている可能性があります。 それくらいなら、写真の詐欺をせずに、真面目にプロフィールを書いている人のほうが良いです。

ペアーズ(pairs)攻略④「女性によって昼デートか夜デートかを見極める」

女性によって、昼デートを好む人と夜デートを好む人がいます。 夜はなんとなく不安だから昼のほうがいいという人もいますし、お酒を飲みたいから夜という人もいます。 あとは単純に、その人のライフサイクルでもかなり違ってくるのではないでしょうか。 女性によってそのあたりを見極めないと、そもそも会うこと自体のハードルがかなり高くなってしまいます。 学生なら基本昼は学校でしょうし、それは社会人でも変わりません。 ですが学生なら、早めに講義が終わるとか、休みになったりすることもあります。 もちろん、昼は学校だから実際に会うのは夜ということもあるでしょう。 社会人は、休みのときでなければ基本会うのは夜になるはずです。 もしすぐにでも会えるような段階ならいっそ、聞いてみたほうが早いと思います。 そういう段階でない人に聞いたら性急過ぎて引かれると思うので、距離感を間違えないようにしてください。

デートからホテルへの誘導をいかに自然にできるか

あわよくば、初デートの後にホテルになんてことを考えている人も多いと思います。 それ自体が悪いことではありませんが、女性のほうはあくまで恋愛をしたいと思っている人です。 初デートでいきなりホテルなんて、結局はそっち目当てなのではと思われてしまう可能性もあります。 ですがもちろん、誘う方法もあるのです。 大事なのは、下心丸出しにしないことです。 たまに、ホテルに行く前に明らかに緊張している人がいますが、それだと丸分かりになってしまいます。 ホテルに行く気満々というのが表に出るのはありえませんし、それが初デートなら尚更です。 勘付かせて失敗した人は、いくらでもいます。 大事なのは下心を表に出さないこと、そして逃げ道を作ってあげることも大事です。 例えば、ホテルどう?とだけ誘うのではなく、嫌ならいいよと言って、逃げ道を作ることも大事です。 女性は人によりますが、誘われたら行かないといけないような感覚になってしまう人もいます。 ですので、断っても全然大丈夫という空気を出すことも大事なのです。 そこを出すか否かで、その人の思いやりというのも、女性は見ています。 そうなると逆に、行っても大丈夫かな、ちゃんと優しくしてくれそうというかんじで、ついていく人も多いです。

2回目以降もセフレ関係を続けるためには?

一度セックスができると、油断して女性への対応が雑になってしまう人もいます。 ホッとするのは分かりますが、気は抜かないようにしてください。 一度上手くいったのに連絡がとれなくなるというのは、もったいないです。 帰宅後にでもしっかり相手の身体を気遣ったり次に会う約束などをすることで、ちゃんと気にしてくれてると思い、女性は嬉しくなります。 逆に、そういうのがないと、本当に身体だけだったんだなとガッカリしてしまいます。

女性から関係性を問われたらどう対処する?

おそらく、こういった関係だと女性から今の自分たちの関係について聞かれることがあると思います。 そういうときに、単なるセフレということを言ってはいけません。 逆効果です。 ただ、セックスが好き、または嫌いじゃないということを伝えるのはありです。 嘘は言っていません。 セックスが嫌いなら少なくともこういう関係にはなっていないでしょうし、少なくともそこは正直に言っても良いと思います。 ただ、セックスだけの関係と言ってしまうと、女性は自分は身体だけしか見られていないと思ってしまうわけですから、屈辱的になると思います。 言うのなら、セックス込みでその人が好きと言うべきではないでしょうか。

普通にデートもしよう

セフレ関係を続けるためにとる行動は、普通のデートもするということです。 セックスだけだと相手は身体目当てなのではと思ってしまうので、普通の恋人がするようなデートもして、最後にセックスという流れにしましょう。 普通のデートで盛り上がってからセックスというのも、気分が盛り上がってよいものですよ。 気分を高めることが出来ます。 その際は、相手の希望もちゃんと受け入れるようにしましょう。 自分本位ではいけません。

そっけない態度はNG

セフレ関係を続けるために、NGな行動もあります。 それは、あまりにそっけない行動をとることです。 「一度、SEXが出来たんだからこの女は言うこと聞くだろう」なんて思っていたとしたら勘違い男ですよ! そうしてるうちにあっさり別の男とセフレ関係になってしまってこちらには何もなかったかのように対応してくるものなので、紳士的に扱うのがやはり一番です。

体験談:25歳の秘書とセフレになるかと思いきや彼女に(笑)

当時彼女と別れたばかりで、でも性欲がかなりあるほうなのでセフレがほしいと思っていました(笑) ペアーズで誰かいないかと探していたのですが、自分の好みの人がいました。 その人は、25歳の秘書の女性です。 可愛らしいけど綺麗というかんじで、いいなと思ったのです。 まあでもそんな簡単に会えないよなと思っていたら、なんと会えたのです。 しかもワンナイトまでいけたのです。 こんなに上手くいって大丈夫なのかと思ってしまいました。 ワンナイトと言いつつ相性がよかったのか何回戦も行い、翌日は心地よい疲労に包まれました。 そのときは、本当にそれだけでした。 ですが、あのときの気持ちよさが忘れられず、割とまたすぐに会うことになりましたし、向こうもノリノリで嬉しかったです。 自分だけいい思いをしていたら、申し訳ないですし恥ずかしいので。 2回目のセックスのときも同じようなかんじだったのかと思われるかもしれませんが、ちょっと違います。 やったことは初回のときとあまり変わらないかもしれませんが、感情が少し違いました。 反応がいちいち可愛くて、彼女になってほしいと思ったのです。 実はその日に告白して付き合うことになったのですが、半年ほどで別れてしまいました。 お互い、なんだかんだ忙しかったのが原因です。

まとめ:ペアーズ(pairs)ならセフレが作れる!

ペアーズは、コツを掴めばセフレはもちろんですが、彼女もできます。 セフレのつもりが彼女になんてことも十分ありえます。 セフレを探している人も彼女を探している人も使えるマッチングサイトが、ペアーズなのです。 利用している人がとても多いので出会える確率もそれだけ高まりますし、気になる人はまず利用してみてはいかがでしょうか。 きっと、出会うまで大変という人もいるかもしれませんが、きっと良い出会いが待っていることでしょう。 [affi id=18]]]>

こちらの記事もおすすめ!